試験対策

公認心理師の職責

公認心理師の多職種連携

公認心理師は他職種との連携を重視した資格になっています。チーム医療やチーム学校のように、多職種連携が行われている中に公認心理師が入っていることがその理由と考えられます。 相談室にこもってクライエントにだけ向き合いたいのであれば、公認...
関係行政論

少年法と少年の刑事事件まとめ【公認心理師試験対策】

公認心理試験対策として少年法と少年の刑事事件を覚える場合、その流れをまとめて理解していくと効果的です。 今回は少年法と少年の刑事事件を次のような視点からまとめます。 少年法について家庭裁判所の調査家庭裁判所の審判保護処分少年院...
関係行政論

4領域の福祉施設の根拠法と機能

福祉の領域は、保健福祉領域、児童・家庭福祉領域、高齢者福祉領域、障害者福祉領域に分けられることがあります。 この4領域の福祉施設にはどのようなものがあり、その根拠法と機能はどうなっているのでしょうか? 今回は『公認心理師エッシ...
試験対策

第2回公認心理師国家試験の試験対策

2019年は第2回公認心理師国家試験が実施される予定です。すでに2019年の公認心理師現任者講習会も始まり、試験対策を始めている人もいると思います。 第1回試験は過去問もなく、手探り状態での試験対策でした。第2回は過去問があるので、...
2019.05.20
試験対策

公認心理師現任者講習会テキスト2019年版

2019年実施の講習会では、『公認心理師現任者講習会テキスト2019年版』が必要となっています。 試験対策用のテキストではありませんが、試験対策としても役に立つので、現任者講習会を受講しない人でも手に入れておくといいかもしれません。...
2019.02.19
神経・生理心理学

失認の種類と責任病巣(関係する脳の領域・損傷)、失行症の評価

失認にはどのような種類があり、責任病巣(関係する脳領域・損傷)はどこなのでしょうか? 今回解説するのは7種類の失認と、失認症の評価です。 物体失認知覚型(統覚型)失認連合型失認相貌失認純粋失読街並失認色彩失認 それでは、...
2019.03.03
神経・生理心理学

失行の種類と責任病巣(関係する脳の領域・損傷)、失行症の評価

失行にはどのような種類があり、責任病巣(関係する脳の領域・損傷)があるのでしょうか? 今回解説するのは9種類の失行と、失行症の評価です。 構成失行着衣失行他人の手徴候道具の強迫的使用模倣行為拮抗失行肢節運動失行観念運動失行観念...
2019.03.03
関係行政論

精神科病院の退院制限と行動制限、隔離

精神科病院の入院患者に対して、退院制限、行動制限、隔離が行われることがあります。 精神科病院の退院制限、行動制限、隔離は何を根拠にして、どのように行われるのでしょうか? 今回はその疑問に答えます。 入院形態については、「...
2019.02.25
関係行政論

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、母子健康手帳の根拠法と対象者、交付

身体障害者手帳などの「手帳」と名の付くものがいくつかあります。その対象者、根拠法、交付はどうなっているのでしょうか? 今回は4種類の手帳についてまとめます。 身体障害者手帳療育手帳精神障害者保健福祉手帳母子健康手帳 それ...
2019.02.23
精神疾患とその治療

薬物療法の有害事象と副作用-錐体外路症状、抗コリン作用、賦活症候群

精神疾患には薬物療法が使われます。薬物療法には有害事象と副作用があり、公認心理師としても理解しておく必要があります。 今回取り上げるのは次の3つです。 錐体外路症状抗コリン作用賦活症候群 それぞれについて見ていきましょう...
2019.02.24
スポンサーリンク