【ブループリント網羅】公認心理師国試必須センテンス

『公認心理師国試必須センテンス』が届き、早速試験対策に活用しています。必須センテンスは公認心理師必携テキストと同じように、公認心理師国家試験のブループリントを網羅しているところがありがたいですね。

※『公認心理師国試必須センテンス』は試験対策として使わなくてもいいと思います。

さらに、『公認心理師必携テキスト』より優れている点としては、ブループリントの項目に従ってまとめられているというところがあげられます。必携テキストもそうなっていたらよかったのですが、ブループリントが公表された時期の関係で仕方なかったのかもしれません。

『公認心理師国試必須センテンス』は、Chapter1の必須センテンスとChapter2の必須ドリルに分かれています。

必須センテンスは、赤いシートを使って重要なキーワードを隠せるので、隙間時間などを使ってキーワードを覚えていくのに向いていると思います。受験で英単語などを覚えていたときのことを思い出せるという特典も付いています(笑)

必須ドリルは、必須センテンスで赤字になっている重要なキーワードが空欄になったドリル形式の問題になっています。答えを書いていく形で勉強を進めることができます。覚えられているかどうかを確認するのに向いていると思います。答え合わせはChapter1の必須センテンスを見ながら行います。

公認心理師国試必須センテンスは持ち歩けるサイズなので、電車やバスなどでの移動時間や仕事の休憩時間などを使って勉強することができるのが強みですね。

公認心理師の国家試験も近づいてきているので、公認心理師必須センテンスが気になっているという人は手に入れておいた方がいいでしょう。試験対策に役立ってくれると思います。

コメント