第1回公認心理師試験問題解説

公認心理師試験に限らず、試験対策では過去問を活用して勉強していく方法があります。

過去問集は何冊か発売されますが、今回は『第1回公認心理師試験問題解説』を取り上げます。

※購入して中身を確認した上で記事を書いています。

『第1回公認心理師試験問題解説』の監修・著者

監修

  • 福島哲夫(大妻女子大学人間関係学部 人間関係学科 社会・臨床心理学専攻 教授)

著者(五十音順)

  • 五十嵐友里(東京家政大学人文学部心理カウンセリング学科 講師/埼玉医科大学総合医療センターメンタルクリニック 非常勤講師)
  • 井出米(成城カウンセリングオフィス)
  • 植田健太(koCoro健康経営株式会社 代表取締役/Office CPSR臨床心理士・社会保険労務士事務所 代表)
  • 横田常嘉(順天堂大学医学部精神医学教室 准教授)
  • 齋藤清二(立命館大学総合心理学部 教授)
  • 佐藤健二(徳島大学大学院社会産業理工学研究部 教授)
  • 嶋田洋徳(早稲田大学人間科学学術院 教授)
  • 関根光絵(成城カウンセリングオフィス)
  • 福島哲夫(前掲;監修者)
  • 福田恵梨香(成城カウンセリングオフィス)
  • 本田周二(大妻女子大学人間関係学部人間関係学科社会・臨床心理学専攻 准教授)
  • 宮之脇義文(栃木県医師会塩原温泉病院 言語聴覚士)
  • 武藤崇(同志社大学心理学部 教授)
  • 元永拓郎(帝京大学文学部心理学科 教授)
  • 森山俊男(栃木県医師会塩原温泉病院 病院長)
  • 森山結(成城カウンセリングオフィス)
  • 山田一夫(筑波大学人間系 准教授)
  • 山嶌佳輔(大妻女子大学人間関係学部人間関係学科社会・臨床心理学専攻 教授)
  • 山本映絵(国立成育医療研究センター/成城カウンセリングオフィス)
  • 山本賢司(東海大学医学部専門診療学系精神科学 教授)
  • 山本哲也(徳島大学大学院社会産業理工学研究部 准教授)
  • 遊佐ちひろ(成城カウンセリングオフィス)
  • 吉川麻里(成城カウンセリングオフィス)

『第1回公認心理師試験問題解説』の目次

『第1回公認心理師試験問題解説』には、2018年9月9日に実施された試験の問題とその解説が掲載されています。目次な次の通りです。

第1回 公認心理師試験(平成30年9月9日実施分)合格者の内訳
第1回 公認心理師師試験の概要と傾向
本書の構成と使い方
第1回 公認心理師試験問題解説
公認心理師試験出題基準(平成30年版)
索引

『第1回公認心理師試験問題解説』

問題解説は2018年9月9日に実施された全154問が掲載されています。2018年12月16日に実施された追加試験の問題は掲載されていません。

「第1回 公認心理師試験の概要と傾向」には、「第2回以降の試験の傾向」、「今後お勧めできる学び方」という項目もあるため、試験対策の参考にすることができます。

試験問題は国家試験と同じ順番で掲載されています。

全ての問題に出題基準のどの項目に当てはまるかが書かれ、巻末の「公認心理師試験出題基準(平成30年版)」には項目ごとにどの問題が当てはまるかが書かれています。

また、各問題のチェックボックスが独立したカード状のものになっていて、解説部分を隠すために使うことができます。

『第1回公認心理師国家試験-要点解説と必修用語』の使い方

『第1回公認心理師試験問題解説』の構成は、「問題」、「解説」、「背景的知識」、「臨床的ポイント」となっています。

「臨床的ポイント」については、「本書の構成と使い方」に次のように書かれています。

試験の正答としては適切な対応は1つになりますが、実際の心理支援の現場ではもっと複雑な対応が必要となることもあります。臨床の視点から、実践に役立つ解説を加えています。

『第1回公認心理師試験問題解説』

公認心理師試験は合格することが目標の1つですが、臨床家として実践的な判断力を身につける必要もあります。そのために、「臨床的ポイント」は役に立つでしょう。

引用文献・参考文献が書かれている問題もあり、より詳しく確認したい場合にはそれらの文献を参照することができます。

『第1回公認心理師試験問題解説』は基本的に過去問の解説集なので、他のテキスト等で知識を覚えることが優先されます。これから実施される試験に全く同じ問題は出題されないと思われるため、覚えたことを確認する1つの方法として使うといいでしょう。

構成上の問題として、試験問題が変わるところで改ページされていないため、次の問題の解説をうまく隠せないということもあると思います。手間でなければ、問題を解くときには日本心理研修センターが公表している第1回公認心理師試験の問題をプリントアウトして使うといいかもしれません。

巻末の「公認心理師試験出題基準(平成30年版)」は第1回試験の出題基準であることに注意してください。第2回公認心理師試験で出題基準・ブループリントは改訂されているため、忘れずに確認しましょう。

コメント