【2019.10.13~】感情調節困難支援研修A「臨床実践コース」

感情調節困難支援研修A「臨床実践コース」

BPDなどの感情調節困難の支援のための研修です。臨床的支援のスキルを身に付けられます。

概要

講義と実習とディスカッションを通して、宣言的知識(分かること)と手続き知識(できること)相乗的向上を図ることにより、感情調節困難の支援のスキルを向上させる。
○感情調節困難について
○ヘルピングスキルの理解と実習
○弁証法的行動療法の理解と日本での応用
○スキーマ療法の活用
○学習した理論、スキル、方略を、ロールプレイと対人関係プロセス想起法(Interpersonal Process Recall: IPR)を活用して練習する

http://www.positive-mh.org/professional/erd_group.html

第1回:感情調節困難の理解と弁証法的行動療法・承認とヘルピングスキル
第2回:DBTスキル訓練・ヘルピングスキルを活用しての実習
第3回:スキーマ療法とスキーマモード・対人関係プロセス想起法を活用しての実習
第4回:行動連鎖分析・対人関係プロセス想起法を活用しての実習
第5回:DBT家族スキル訓練・家族のためのパワーツール・対人関係プロセス想起法を活用しての実習
第6回:振り返りと討議・省令検討と対人関係プロセス想起法を活用しての実習

講師

  • 遊佐安一郎(長谷川メンタルヘルス研究所 所長)
  • 内田 江里(長谷川メンタルヘルス研究所 副所長)

日時

第1回:2019年10月13日(日)11:00~18:00
第2回:2019年11月10日(日)11:00~18:00
第3回:2019年12月8日(火)11:00~18:00
第4回:2020年1月19日(日)11:00~18:00
第5回:2020年3月8日(日)11:00~18:00

会場・アクセス

会場:長谷川メンタルヘルス研究所セミナールーム

アクセス:東急東横線 代官山駅 徒歩3分

参加資格

  1. 感情調節困難ケースを持たれている方
  2. 守秘義務を守れる方
  3. 原則として、全回参加できる方

参加費

1回16,000円、3回先払い45,000円、6回先払い84,000円(消費税別)

定員

15名

申込締切

2019年9月18日(水)
※定員になり次第締切

主催

長谷川メンタルヘルス研究所

参加申込

長谷川メンタルヘルス研究所
http://www.positive-mh.org/professional/erd_group.html


その他の学会・研修情報

2019年の学会・研修会等の情報(心理系)

コメント